アルギニンについての考察

このサイトを運営していてアルギニンって本当に効くのか?

ちょっと疑問に思ったので調べてみた。

というのも近年では、特に効果もないのにあたかも効き目がありますって主張している物が多いから。

例えば、一時期ブームになった「マイナスイオン」。

最近、ブレスレッド系のアイテムはほとんど見る事もなくなりましたが、空気清浄器などにはまだ付属されている機能ですね。

マイナスイオン系のアイテムをつけていると、健康になれるとか、ストレスが緩和されるって聞いた事はありませんか?

これに関しては科学的、医学的な根拠は全くないらしい。

それでも流行っていた時は、身に着けているだけで体に良いって思ってた。

いや、思い込んでいたんだろう。

単純に流行っていたから盲目的に信じてしまっていた。

マイナスイオンは体に良いと。

身体に良い可能性があるって論文が発表されたのは事実だが、論文の内容は賛否両論。

実際に、医学的根拠な認められていないらしい。

自分のサイトで掲載している内容は出来るだけ正確な情報を掲載したいと思う。

どこまで正確かわからない情報を載せておくのは良くないと考えて、調べてみる事にした。

だって栄養素や有機化合物の専門家ではないのだから。

では、調べてみた事をダラダラと説明します。

人気No1アルギニン高配合ドリンク

根拠はあるのか?

アルギニンを摂取する事で成長促進に繋がる、身長が伸びるといった根拠はちゃんとあるみたい。

メカニズム的なのを簡単に説明すると以下のようになる。

アルギニンを摂取した時の身体への働き
1.成長ホルモンの分泌量が増える
2.骨が成長しやすくなる
3.筋肉を大きくする命令を出しやすくする。
4.骨が成長するための栄養素(カルシウム)などが足りていれば成長する可能性が上がる。

根拠はしっかりしていても確定している事と言えば「成長ホルモンの分泌量」が増えるって事だけ。

他の項目は「しやすくなる」とか「可能性が上がる」とか曖昧な表現ですね。

あくまで可能性を上げる栄養素だと言う事がわかります。

そんな事言ったら、どんなものを食べてようが成長する可能性はあるんじゃないかって思います。

アルギニンを摂取しなければどうなる?

結局、アルギニンを摂取しないと身長が伸びないって事はないみたい。

理由はアルギニンは体内で生成されるから。

同じアミノ酸の仲間でも、「必須アミノ酸」というものは必ず摂取しなければなりません。

「必須アミノ酸」というのは、健康な身体を維持するために必ず必要なアミノ酸の事。

必ず必要であるにも関わらず、体内で作り出す事ができないので、絶対に摂取しなければならない成分の一つみたい。

でもアルギニンは体内で生成されるので、「準必須アミノ酸」と言われている。

絶対に摂取する必要があるのかって問われるとそうでもないようだ。

つまりアルギニンを摂取しなくても、体内で生成されるので勝手に身長は伸びる。

成長促進させるためには

ここまでダラダラとアルギニンについて考察していきましたが、結局は何を食べれば身長は伸びやすくなるのでしょうか?

自分の考えではアルギニンだけを摂取するより他の成分もバランス良く摂取する必要があると思う。

いろいろ栄養素があるので迷うかもしれないが、しっかりとバランスのとれた栄養素を摂取すれば普通に生活するよりは格段に成長促進が見込めるだろう。

いろいろ調べてみてわかった事は、亜鉛とプラセンタ、アルギニンの3つをバランスよく摂取する事が成長促進に一番効果があるように思われる。

・亜鉛で体を構築する事を補助。
・プラセンタでたんぱく質を補給サポート。
・アルギニンで骨、筋肉の強化や成長促進。

亜鉛とプラセンタの成分の説明についてはここでは割愛しますが、簡単に言うとこんな感じ。

上記3つの栄養素がバランス良く入っているサプリ
成長期のお子様に!アスミール

ボディビルダーやスポーツ選手も理想の身体作りのために、必要な栄養素を考えて摂取しています。

成長促進させたいのであれば上記三つが良いのではないでしょうか?

あと食べ物以外の要素も大事な要因なので、下記記事を参考にしてみて下さい。

子供が悩む身長を伸ばす効率的な3つの方法

まとめ

・アルギニンを摂取する事で成長促進を促す科学的根拠はある。
・必ず摂取する必要はなく、摂取しなくても身長は伸びる。
・亜鉛+プラセンタ+アルギニンをバランス良く摂取する成長促進に繋がる。

自分でもなんで効果があるのか詳しく理解していなかったので改めて調べてみてスッキリしたのとちゃんとした根拠があって安心しました。

お子様の成長促進を考えるお母さん、お父さんのサプリを選ぶ際の参考にしていただければ幸いです。