アルギニンの食べ物やアルギニンの概要や効果、飲み方などをご紹介しています。 成長促進剤としてしられているアルギニンの正しい使い方や成長期の子供の身長を伸ばす方法などのお役立ちコラムを掲載しています。

アルギニンの飲み方

  • HOME »
  • アルギニンの飲み方

アルギニンを摂取するベストなタイミング

昨今で、話題のアルギニン。

サプリメントなどどのタイミングで取るのが効率的なのでしょうか?

筋力増強や成長促進など用途や使用するサプリメントによって飲み方が変わってくるかと思いますが、基本的で最適なタイミングについてご説明したいと思います。

アルギニンサプリメントを摂取したいと考えている方は参考にしてみて下さい。

人気No1アルギニン高配合ドリンク

ベストなタイミング

一般的にサプリメントはお腹が空いている時に摂取する方が吸収力が上がると言われています。

もちろんアルギニンも、お腹がペコペコの時の方が良いんです。

子供の成長促進のために与えるつもりなら、お腹が空いた時などおやつ代わりに牛乳と一緒に摂取させると効率的かと思います。

サプリメントは空腹時に摂取することで吸収率が良くなり、本来の効果を充分に発揮してくれます。

もう一つ、効率的なタイミングは寝ている時。

特に22時から深夜2時くらいの時間に成長ホルモンが分泌されます。

つまり寝る前にアルギニンを摂取しておけば、成長促進に期待できるようになります。

食後ではなく食前に摂取するようにして、寝る前にも摂取すればバッチリですね。

筋肉増強を目的にしている人は、筋トレ後45分以内に摂取するようにして下さい。

筋トレ後にプロテインなどを飲むタイミングは諸説ありますので、ここで詳しい説明は割愛しますがベストなタイミングは45分以内だと言われています。

基本的な飲み方について

基本的なアルギニンの摂取に仕方についてご説明しますが、サプリメントによって使用方法が違うかもしれません。

ご使用のサプリメントの使用方法をしっかり見て、参考程度に ご覧ください。

基本的なアルギニンの摂取方法はできるだけ複数回に分けて摂取した方が良いと言われています。

と言うのも、上記で説明した通り空腹時や就寝時、運動をしたあとなど効率的なタイミングがあるからです。

そういったタイミングで何回か摂取していた方が効率が良いと言われています。

それに、アルギニンサプリメントの種類によっては数グラムのアルギニンを摂取するために、何錠も錠剤を飲んだりしないといけないものもあります。

一度に摂取しようと思うと、多すぎて飲みきれない量も回数を増やす事で無理なくアルギニンを摂取できるんですね

子供に飲ませるのであれば、牛乳に混ぜて飲ませれるパウダー系のサプリメントの方が子供も気に入って飲んでもらえる気がします。

基本的な飲み方について

アルギニンは普通のサプリメントとの違い水で飲まない方が良いと言われています。

理由は、アルギニンの性質にあるんです。

アルギニンはアルカリ性が強く水で飲んでしまうと胃があれてしまう可能性があるからです。

お腹が痛くなるだけでなく最悪の場合、胃炎などの症状を引き起こしてしまうかも。

体調が悪くなったという人の多くはこのように摂取する方法が間違っている事が多いんですね。

ではどうすれば良いのでしょうか?

答えは簡単で、アルカリ性を中和される飲み物と一緒に飲めば大丈夫。

オレンジジュースなど酸味のある飲み物など酸性の飲料水となら中和されます。

また胃の粘膜を守る役割をする牛乳などでもOK。

中和されるような成分が一緒に入っているサプリメントもあるようですが、子供に飲ませる場合は一応牛乳やオレンジジュースと一緒飲ませた方が良さそうですね。

スポンサードリンク

話題の子供向けアルギニン高配合ドリンク

ダイエットに効果あり!スーパー発芽大豆

アルギニン食べ物.bizについて

アルギニン食べ物.bizではアルギニンの食べ物に関する情報をまとめてる総合情報サイトです。身長を伸ばすためのお役立ちコラムやサプリメントなどの紹介を行っています。 アルギニンを含む食べ物についての情報が知りたい人は、このサイトを参考にしてみて下さい。

スポンサードリンク

カルシウムを多く含む食べ物

牛乳、ヨーグルト、チーズ、アイスクリーム、まいわし、わかさぎ、干しえび、しじみ、木綿豆腐、絹ごし豆腐、納豆、凍り豆腐、小松菜、ちんげん菜、わかめ、切り干し大根、ごま、アーモンド

鉄分を多く含む食べ物

レバー、牛モモ、牛ひれ、アサリ、干しいわし、まぐろ、かつお、まいわし、牡蠣、しじみ、小松菜、ホウレンソウ、枝豆、切り干し大根、ひじき、青のり、豆乳、ごま

ビタミンAを多く含む食べ物

のり、とうがらし、レバー、うなぎ、いか、からすみ、いくら、しゃこ、すずき、チーズ、卵黄、うずら、ピータン、バター、鶏肉、パセリ、バジル、しゅんぎく

ビタミンCを多く含む食べ物

ピーマン、キャベツ、にがうり、ブロッコリー、カリフラワー、かぶの葉、さやえんどう、ミニトマト、しその葉、小松菜、アセロラ、ゆず、柿、キウイフルーツ、いちご、レモン、はっさく、グレープフルーツ、みかん、のり、さつまいも、ハム

ビタミンDを多く含む食べ物

あんこうのきも、すじこ、いくら、かわはぎ、べにさけ、かつお、さけ、にしん、かれい、ひらめ、まぐろ、うなぎ、まだい、さば、さんま、きくらげ、しめじ、まつたけ、まいたけ、しいたけ、えのき、うずら卵、鵜卵

ビタミンEを多く含む食べ物

ひまわり油、綿実油、べにばな油、アーモンド、ひわまりの種、ラッカセイ、あんこうのきも、からすみ、いくら、たらこ、辛子明太子、かずのこ、マヨネーズ、抹茶

シトルリンを多く含む食べ物

スイカ、メロン、冬ウリ、きゅうり、にんにく

亜鉛を多く含む食べ物

生牡蠣、ビーフジャーキー、煮干し、豚肉、いわし。

詳細はこちら

グルタミンを多く摂取できる食べ物

小麦たんぱく、大豆たんぱく、ゆば、ゼラチン豚、かつお

詳細はこちら

オルニチンを多く摂取できる食べ物

シジミ、ヒラメ、キハダマグロ、チーズ

詳細はこちら

PAGETOP
Copyright © アルギニン食べ物 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.